サンフレッチェ広島 2019レプリカユニフォーム

Jリーグ(J1)サンフレッチェ広島、2019シーズンレプリカユニフォームの通販情報をお届けいたします。
昨季は序盤から独走しましたが終盤まさかの失速、貯金が物を言いACL出場権を獲得も無念のシーズンとなりました。長くクラブを支えた森﨑和幸が引退、フェリペ・シウバ、千葉和彦、工藤壮人、ティーラシン、馬渡和彰、宮原和也などがチームを去りました。ACLを闘う上で必要な選手層確保のため、エミル・サロモンソン、ドウグラス・ヴィエイラ、清水航平、井林章、レンタルバックで皆川佑介、野津田岳人を獲得しました。

【HOMEユニフォーム デザインコンセプト】
HOMEユニフォームのテーマは“LETHAL PRIDE(破壊的な誇り)”です。
選手の力が最も発揮されるのは、ホームタウンの誇りを強く感じたときと考えています。
ユニフォームグラフィックの特徴は“HARMONIOUS MOVEMENT (調和のとれた動き)”で、 広島の多島美の瀬戸内海の穏やかな波や調和のとれた水の動きを表現しています。
また、波の広がりや伝わりは、育成組織からトップチームへ、トップチームから世界に可能性を広げていくというクラブの思考も含まれています。さらに、平和記念公園で見られる折鶴の重なりあう形状からインスピレーションを得て、クラブの紫(伝統)と波や折鶴の形状(調和)を融合させたデザインになっています。 前後両面および両袖にもグラフィックが施されており、クラブ史上初となる斬新でインパクトあるデザイン&カラーコンビネーションになっています。
以上(サンフレッチェ広島 サンフレニュース)より
【AWAYユニフォーム デザインコンセプト】
AWAYユニフォームは、“LUMINANCE(輝度)”をテーマに置き、日本列島の夜の街明かりからインスピレーションを得たデザインになっています。
PURPLE DYNASTY(紫紺)を基調としたBODYに、クラブ史上初となるPHOTO BLUE(ライトブルー)は人の心を落ち着かせ、穏やかにし、希望の色となり平和(PEACE)を表す最適な色彩であると感じ、採用しました。また、多島美の瀬戸内海の鮮やかなブルーもうまく調和しています。
“LIGHT IN THE DARK”、気品あるPURPLE DYNASTYと鮮やかなPHOTO BLUEのコンビネーションが斬新で強いインパクトを与えています。
以上(サンフレッチェ広島 サンフレニュース)より
icon
icon
【商品紹介】
〇商品名:【予約2月下旬発売予定】サンフレッチェ広島2019半袖レプリカユニフォーム
〇価格:¥14,040(税込)
〇ブランド:NIKE(ナイキ)
〇チーム:サンフレッチェ広島
〇サイズ:S、M、L、XL、2XL、3XL(詳細寸法、最新在庫は店舗サイトで確認下さい)
〇マーキング:オフィシャル 2019.02.05現在 準備中。
〇取扱店舗:サッカーショップ加茂

icon
icon

【関連商品】

■サンフレッチェ広島 ジュニアマジックグローブ ¥1,080
■2018 サンフレッチェ広島 HOME スタジアム ジャージ No.10フェリペ・シウバ ¥14,472
■予約 ジュニア 2019 サンフレッチェ広島 1ST 半袖 レプリカ ユニフォーム ¥9,720
■2018 サンフレッチェ広島 NSW AUT モダン GS ポロ ¥5,670
■サンフレッチェ広島 iPhone7/8ケース ブックタイプ ¥3,758
■サンフレッチェ広島 iPhoneXケース ブックタイプ ¥3,758
■サンフレッチェ広島 iPhoneXケース ¥3,218
■サンフレッチェ広島 マルチケース ¥1,728
■サンフレッチェ広島 高蒔絵 エンブレム柄 ¥515
(以上、税込価格)

icon
icon

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする